MOVIE

2012.08.04

みんぱくでただでインド映画!

Img_2679

大阪万博跡にある民族博物館に言ってきました!
よく晴れて暑かったー
みんぱくには前から行きたいなあと思っててんけどインド映画がただでみれるらしい!というのを聞いていってきてん。
映画は『シャンカラバラナム』。インド古典と伝統舞踏の映画でした。
インドのいろいろわかってなかなかおもしろかった。途中寝てしもたけど!
映画のあとは民族博物館がちょうど無料開放してたので閉館までみてまわったよ。
ここすごくおもしろい!世界の民族の展示がいろいろあるよ。
すーーーーーーーっごくおすすめです。また行きたい。
Img_2680
アフリカかどっかの壁画
Img_2681
刺繍かわいかった
Img_2682
でっかいトーテムポールもあるよ
Img_2683
これミニチュアやねん。メキシコやったかな?
Img_2684
どこの国のやったか忘れた。他にもいろいろ動物あったよ。
Img_2685
アフリカの散髪屋さんを再現!Tシャツのおっさんと後ろのおっさんかぶる!
Img_2687_2
インドのチャイ屋台。インド行きたい熱あがった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.28

THERE MUST BE A LOVER OF THE FATE

500
『(500)日のサマー』を観たよ。モテキを借りようとしたら5枚借りるとお得ですよって教えてもらって前から気になってたこれを一緒に借りたん。
そんなに期待してなかってんけど、すんごく切なくてかわいい映画やった!!!
サマーって主人公のトムが運命の恋の相手やと思っちゃう女の子の名前なんやけどその子との恋に落ちた500日で起こった楽しかった事とか辛かった事なんかのエピソードが時系列めちゃくちゃで進行されます。
この時系列めちゃくちゃって映画によってはこんがらがっちゃってわけわからんくなる時もあるんやけど、これは逆に軽く観れるひとつの要素になっててすごくテンポよい感じやねん。
この楽しい時のエピソードも人からしたらばかばかしくてくだらん事なんやけどそれを二人で笑って楽しめるってのがなんかステキ。こういうの私は好きです。音楽もステキ。ツライときのトムの気持ちまでもなんかステキ。
結末も、お気楽すぎるハッピーエンドがキライでリアリティありすぎてツライ感じばかりなのもキライな私にちょうどよい。

で、この女の子がめっちゃかわいいん!
60年代の洋服もかわいいし、なによりブルーの瞳に黒髪がかわいい!
リボンのカチューシャしてたりポニーテールしてたり、ゆるーくアレンジしてたり、、、
これを観た後に髪の色を変えることになってんけど、おもわずいつもの明るい茶色じゃなくて暗い茶色にしちゃったもん。。。顔はこの子ではないからすんごい違和感ある仕上がりになっちゃったよ。。。残念。そらそーやわな。。。
なんしか観た後にDVD買いたいなと思う映画でした!サントラも!


オープニング曲 Regina Spektor 『Us』


サマーが引用する曲 belle & sabastian 『The boy with the arab strap』


サマー役のZOOEYのバンドShe & Him 『In the Sun』

今日で2月も終わりやね。怒濤の3月の始まりです。
第1週は特にあっちいったりこっちいったり。1日市内(これは遊びやけど)。2日大阪。3日神戸。で、7日また神戸。大阪あたりで住んでたら便利なんやけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.19

NORWEGIAN WOOD

Nwm

『ノルウェイの森』観ました!
村上春樹作品は『羊をめぐる冒険 』、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、『ダンス・ダンス・ダンス』、『ねじまき鳥クロニクル』『スプートニクの恋人』、『海辺のカフカ』を読んだ事あるよ。その結果、村上作品が私はちょっと苦手や。ノルウェイの森はまだ読んだ事ない。
なんで村上春樹の作品が苦手かというと、主人公が冷静すぎるからかな。すごーーく困ったことに遭うのに頑張らず、淡々と、流れに身をまかすのです。そしてやたらめったらモテる。そこが苦手なん。はは。私はもっとかっこわるくなれる人が好き。
映画は、『わーーーやっぱり村上春樹やわあ』っていうスカした台詞とかもちらりほらりあるんやけど、小説で読むより主人公の人はもがき苦しんでるんやなあというのがわかってよかった。いや、ノルウェイの森がそうなんかな???それとも監督の捉え方がそうなんかな???とりあえず、小説を読んでみたいと思ったよ。
でも海でのシーンはいただけやんね。あのシーンだけはわけのわからんネガティブな映像芸術作品を観てる気分になったよ。
それとレイコさんとの関係と。レイコさんが『お願いがあるの。』っていうた時点で、あー、これ抱いてくれっていうぞ。。。と先が読めた。そのセックスいる???ってのが多々あるのも村上春樹が苦手な理由かもしれん。
それでもそれ以上に惹き込まれるところはあって、大切な人を想う気持ちとか、レトロな洋服とか、登場人物のそれぞれの部屋とかもステキ。私はミドリのおうちのベランダに続くリビングの感じが特に好き。
他にも音楽の使われ方とか、映像が写真になってもステキやなと思えるような構成になってるとことかも。

この映画を観て思った事は、大切な人を失った傷を抱えながらも強く生きて行く事が大事やということと、文字だけというのは真意が伝わりにくいということ!
もしかしたら苦手やと思ってる村上春樹の事を私は誤解してるんかもしれん。
この私の文章も、読む人によっては私が言いたい事の半分も伝わってないんかもしれんね。もしくは全然逆の解釈を生んでるかもしれん!文字だけってむずかしい。。。
そう思うと、小説を読んでの解釈や感じ方はその時の自分の中にあるものが反映されてるということなんかな。村上春樹作品を読んでスカしてる!と思った私は自分にスカしてる所があったんかもしれやんね。その時の状況とか考え方とかによってきっとイメージちがってくると思うから今読むとどういう風に感じるんかなと少し気になります。そんな感じで苦手やわーと思ってた村上春樹の小説をもういっかい読み直してみようかなあと思える映画でした。

それにしてもレイトショーは次の日眠い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

SEASIDE MOTEL

Sm1_5

Sm_2
映画『シーサイドモーテル』観てきたよ。
予告観ておもしろそうやなあって思っててんけど、まあ観る機会があったら観よかなって程度で観れてなかってん。和歌山では今頃上映!DVD発売直前やね。こんだけ他の地域より遅れてるんやから上映料ちょっと安してくれたらうれしいんやけどなあ。。。

とにかくこの映画おもしろかったよ!人によって感想わかれそーやし、私も今観たんじゃなかったらおもしろい!って思わんかったんかもしれんけどおもしろかった。
パルプフィクションを思い出す様な感じでした。
何個かの話が微妙につながってるとことか、時系列がバラバラなとことか(確か時刻の表示があるのも一緒かな?)チンピラカップルに、ヤクザの2人組、死体を片付ける殺し屋とか。ほんで結末の感じとかも。(結末っていうよりも結末って結末がない感じ???あれ?こんがらがってきた)

パルプフィクション、めっちゃ好きやってん。私が映画好きになるきっかけの映画。高校生の時学校さぼって上映最終日に駆け込んで観て衝撃うけたのでした。これもまた懐かしい。
この間のといっちゃんの事といいなんか最近懐かしいこと続き。そんな一連の事があるからおもしろいと思えたんかな???

山奥にあるのにシーサイドって名前のこのホテル、小汚いホテルって設定なんやけど私は大好きです!こんなホテルあるなら泊まんに行きたいわ。水がでんのは困るけども。。。
麻生さんかわいかったなあ。そして玉鉄!今まで全然興味なかってんけどかっこよかった!
CASTの人がみんなステキに見えた映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.22

EAT PRAY LOVE

Epl
前から気になってた『食べて、祈って、恋をして』を観てきたよ。
旅をしながら自分を探す映画って聞いてたからおもしろそう!と思って楽しみにしてたんやけども、映画は。。。あんまりおもしろくなかった!
仕事も家庭もほっぽりだして自分探しの旅にでる女性の話なんやけど私にはこの主人公がすごく勝手な人におもえてん。
離婚の理由もよーわからんし、次に出会う若い俳優さんとのすれ違いの理由もよーわからんし、主人公が汚くパスタを食べる理由もよーわからん。よーわからんとこだらけやった。
でも、印象に残る台詞とか、イタリアの食べ物とか、インドのカラフルな色とか、バリの自然とか、要所要所でステキなとこはいろいろとあって、つまらん映画!って位置づけてしまうにはもったいないような感じやったよ。
この映画実話らしいねんけど、原作のほうはもうちょっとおもしろいんかなあ???2時間半の映画にするから内容の浅い映画になってしまってるんかな???なんか残念な映画やった。

映画の後はバラでカレーを食べて(カレー作ってきてたのにまたカレー!)31でアイスクリーム食べた。
地元に『サティワンのソフトクリームあります』って張り紙をしてるお店があるねんけど、あれ絶対嘘やでなあって話で盛り上がる。いや、サティワンであってサーティーワンではないから嘘ではないんかな?この店もよーわからんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.13

悪人

Akunin
映画『悪人』を観に行ってきたよ。
機会があれば観てみたいなあぐらいに思っててんけど、深夜に放送されてた特番とHPを観てこれはぜひ観に行きたい!と思ってん。ほんで熱が冷めんうちに行ってきました。
この映画ね、観ててすごく切なくて悲しくなったよ。
祐一と光代の刹那的な愛もすごく切ないんやけど、1つの殺人事件という出来事によって大切な人を失ってしまう被害者の家族と大切な人が人の命を奪ってしまった加害者の家族の心情がすごく切なくて、辛くて、心にぐさりとささりました。
それと本当の悪人は誰か。というのが映画のひとつの語りかけなんやけども、自分が興味のない人への思いやりのない佳乃と圭吾に本当に腹が立ったし、悪人や!と言いたいけども、やっぱり人を殺すという事は特殊な事で祐一がどんなに祖父母想いであっても本当は心の優しい人であっても悪人ではないと言いきれんところがこれまた何とも切ない。
どういう理由があっても人を殺してしまったらあかんという事と、人に殺意をいだかせるような(殺意をいだくとまではいかんくても)思いやりの無い言動をしたらあかん!と思いました。

鼻水ずるずる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.22

借りぐらしのアリエッティ

仕事を6時できりあげて『借りぐらしのアリエッティ』観に行ってきたよ。

人間が暮らしてるおうちの床下に暮らす小人の話。
ストーリーはね、あんまり起承転結の起伏が激しくない感じでこれからなんか起こるんかな?って時にエンドロール流れてきた!でもそのゆるーりした感じがええといえばええんかもしれん。
短編映画の観てるみたいにあっという間やったよ。

アリエッティの小人の視点からみる人間の世界がおもしろい。
釘を階段に使ってたり、切手を絵画みたいに飾ってたり、チェスを彫刻みたいに飾ってたり、洗濯バサミで髪の毛結ってたり。
『借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展』行ってみたいなあ。
アリエッティが借りぐらししてるおばあちゃんのおうちもめっちゃかわいい!
ハウルもそうやったけど台所がかわいいよ。

Ka_2

映画観てて、砂糖があの大きさやからアリエッティはこんぐらいか。と何回も確認したなってくるん。身長は10cmぐらいになるんかなあ???想像してたより結構大きい。。。
10cmのちっちゃい人をみつけてしもたら翔みたいに普通でいてられへんわ。
映画館で真っ暗で映画観てるこのイスの下にアリエッティみたいな小人がおったりして!と思ったら、私の足がちょんちょんとちっちゃい誰かに突っつかれてるような気がして。
そんなこと考えてたら1分ぐらい映画が上の空になってました。映画みながらの考え事は要注意。

思い出したのがディズニー映画の『ミクロキッズ』(←この映画めっちゃ好きやってん)と的場浩司の小人の話!
的場浩司、、、リアルアリエッティを体験してはるなんてすごいよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.18

SOMEWHERE

ソフィアコッポラ新作の『SOMEWHERE』、トレーラーに使われてる歌がTHE STROKES!!!!!!!


SOMEWHERE Theatrical Traile


THE STROKES 『I'll Try Anything Once』

実はソフィアコッポラの映画ってそんなに興味なくて『マリーアントワネット』しか観たことないねんけど、、、『SOMEWHERE』気になってきた!
『ヴァージン・スーサイズ』と『ロスト・イン・トランスレーション』も観てみよかなあ。
『マリーアントワネット』でもTHE STROKESの曲使われてたね。映画観ながらわーーーーーーー!ストロークスや!と興奮したのでした。


The Strokes 『What Ever Happened? (Marie Antoinette)』

マリーアントワネットと言えばルイ16世役のCOCONUT RECORDS!
今も飽きずにヘビーローテーションで聴いてます。
ソフィアのいとこで元ファントムプラネットのドラムらしい。多才な一族やねー

Coconut Records 『Any Fun』

ファントムプラネットと言えば、カリフォルニアという曲が好き。
THE O.C.ちょっとだけ見ててん。

Phantom Planet 『California』

サントラと言えば、高校生の時に映画が好きでサントラをよく買ってました。
その時にかったサントラ、今じゃあんまり1枚通して聴こう!って思わんけど今でも好きな曲はあるよ。
トゥルーロマンスのYou're so cool。この曲のこの楽器なんやろ?木琴かな?シンセサイザー?
なんかええ曲でなんか感動します。

◯◯と言えば...のサントラリレーでした。私の頭の中はよく◯◯と言えば...という風にリレー形式で考えてる事がつながってます。そして話が脱線して行くん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.13

LAST FLOWERS

Kokuhaku

『告白』をまたまたレイトショーで観てきたよ。レイトショー続き。
前にテレビでこの映画の特集を観て、映像がおもしろそうやなあと思って気になっててん。

この映画ね、、、おもしろい。。。とは簡単に言えん!
内容が重たくて。
観た後に胃もたれする様な内容やったよ。しんどい。ほんまに胃もたれするねんで。。。いやほんまに。
松たか子演じる森口先生は娘を殺されるかわいそうな女性なんやけども、ふと、もし先生が少年Aを信じていたら、、、いろんな話を聞いてあげていたら、、、どうなってたんやろう???って思ってしまったよ。
この映画とはおんなじ教師が主人公やのに内容的には対極な『ハガネの女』を観てるからこんな事思うんかなあ。(このドラマ結構好きなんです。)

見終わって、自分の家族になんだか感謝したくなった。
こういう内容の映画とかドラマをみるとよくそう思うん。
ほんで私が家族、だんなとか子供とかそのまた孫とか!を持った時は大切に想ってあげたいなあと思うんです。。。なーんてね。

それにしてもレイトショーを観た日は全然眠くならん!


Radiohead 『Last Flowers』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.05

I DO. I DO?

Satc
だーーーーーいすきなドラマの映画2作目『SEX AND THE CITY 2』を観に行ってきたよ!
そら、公開初日やろーーーー!ということで金曜日のレイトショー観てきました。
映画はね、話しがおもしろいどうのこうのではなくて観ていて楽しかった!
この楽しさはドラマを観て思い入れがあるからなんやろうなあという楽しさやけどね。
サマンサの服が北斗の拳にでてきそうでも、キャリーの顔がドラマよりか心なし1割増しで長くても、スティーブが老けちゃってても、ほんのちょい役にその豪華なキャストいる!???って思っちゃっても、それでもおもしろいん!
サラジェシカパーカー、ほんとに見た目タイプじゃないのに、キャリーを演じるとほんまにかわいく見えるよ!すごい!
DVDでたら買お。

映画から帰ってきて、買ってきた100%ORANGE ILLUSTRATION WORK ''GOOD SMILE''(今度は忘れず買えた!)をぱらりぱらりと読み出したらすごくおもしろくて!気付いたら朝になってました。
Yonda?パンダを描くのに100本ノックのように数を描くとか。。。
100%ORANGEさんでさえこういう努力してはるんやもんなあ。
今年の目標は『努力する事をめんどくさがらん!』にしよ。
もう今年も半年過ぎてるけどね。
そんなこんなを考えながら一睡もせずに朝の6時からフレンチトースト作りました。かりかりにしたくてオーブントースターで焼いたのになぜかふわふわになった!
くそー!なんでやねん!(チョコレートプラネット風に)
Breakfast

ROKKO SUN MUSICに行きたい!チケットが安い!
スペアザがでるーーーーー!六甲山で聴くスペアザは気持ちええやろなあ

SPECIAL OTHERS 『Uncle John』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

APP | ART | BOOK | CAFE | CAMPING | collage | DIARY | ENGEKI | FASHION | FOOD | GAME | GO CAMPING | GREEN | INTERIOR | MOVIE | MUSIC | ODEKAKE | PARTY | PHOTO | SHOPPING | TRAVEL | TRAVEL TO INDIA | WORK | ZAKKA